へたれお母さんの雑記帳

へたれなアラフォーママ医師の、息切れ気味な日々。

入院中何してる。

入院生活も7日目に突入。

トイレ、シャワー、自販機に飲み物を買いに行く…以外は、基本的にベッド上の日々を過ごしております。

そんな入院中、何をしているかの記録。


①読書

急な入院で一時帰宅もできなかったので、荷物は夫に持ってきてもらいました。

「居間の棚の中に積んである本の中から、適当に何冊か持ってきて。」と、本もお願いしてありました。

読んだのはこちら。

安定の東野圭吾
久しぶりに読みましたがやはり面白い。

ずーっと気になっていて、本屋さんで少し立ち読みしたら面白かったので購入。
「データは冷静に見ましょう」という本。
公衆衛生学的な本としても面白かったです。

恥ずかしながら、初めてのシェイクスピア
台詞の言い回しが面白い。
戯曲ってこんな感じなんですね。
いつか舞台で見てみたいです。

今読んでいるのは、こちら。

帚木蓬生さん、一時期好きで何冊か読んでいたことがあります。
新聞の書評欄で見かけて、面白そうだったので買いました。
松本サリン事件から始まる、オウム真理教の一連が描かれています。
どんどん引き込まれる…のですが、オウム真理教の不気味な怖さに少し気分が沈みます(^-^;

なので、こっちも読み始めたり。

気になりつつ、なかなか読み進められていませんでした。せっかくの機会なので、腰を据えて読んでみようと思います。


これらの本、買ったはいいもののなかなか読む時間がなく、産後もなかなか読めないかもなぁ~と思っていたので、読めてよかったです。
旦那さん、私の心を読むような絶妙なセレクトでした。腐っても夫婦!


②仕事

仕事(研究)の用意(パソコンと資料ファイル)もいちおう持ってきてもらいました。

入院三日目辺りから徐々にリトドリンの副作用が気にならなくなり、気分的にも落ち着いてきたので、ぼちぼち仕事も。

といっても、いまいち頭が回らないので、ほぼ「作業」の内容をやっています。

症例報告の執筆も、準備はあるのでやろうと思えばできるのですが、あまりやる気が出ず。


しかしこれらの仕事は、産後も否が応でも取り組まねばならないもの。
逆に読書は後回しになりがち。
今は存分に読書できる貴重な時間と割りきって、読書を優先しています。


あとは、イヤホンつけてラジオを聴いたり、たまに動画を見ています。

ラジオはもともとNHKラジオを通勤時によく聴いていたので、スマホのアプリから聴いています。

動画は、「 楽チンきちんとライフ」というYouTubeのチャンネルをよく見ています。

かねてから「ホットクックをもっと活用したい」と思っていた私。
こんな状態になり、より台所に立つ時間は短縮せねば…と思い、いろいろ検索していて辿り着きました。

「ホットクックで一週間の献立」など、ホットクックを活用した食事作りの動画があり勉強になります。


そんな感じで過ごしています。


病院の食事は、総合病院なので質素です。
でも普段適当な食生活をしていた身としては、こういった地味だけどバランスの取れた食事が身に染みます。美味しいです。地味だけど滋味。

特にお味噌汁。塩分を押さえるために出汁をしっかりとっているのか?美味しいです。

健康的な食事だからか、ほぼ寝て食べているだけなのに、体重が減りました(^-^;
(赤ちゃんはちゃんと大きくなっています)

普段の食生活は、やはり偏っていたんですかね…。妊娠中はずっと食欲が振るわず、「とにかく食べられるものを」と食べていたのですが、「バランス悪くカロリーだけ摂っていた」状態だったのかも。

入院中は三食食べて(量が多いので完食はできてないですが)、間食せず。

家にいるときは、なんとなく「気持ち悪い…」で作れるものも限られていたのですが。
あら不思議、病院で出される分には、だいたい何でも食べられてます( ・∇・)

食事というのは大切なんだと、改めて実感。
家に帰ってからも、気を付けたいな~できるかなーどうかなー…。


最後に、今回の入院の反省から、次の入院の時には準備しておきたいものメモ。

①水のいらないシャンプー

入院後数日はシャワーを浴びられず、髪の毛が気持ち悪かったです。
口コミなどを参考に、こちらを既にAmazonでポチしておきました。

②無香料のウェットシート

夫にウェットシートもお願いしたのですが、香り付きの物を買ってきました。
私、ウェットシートの香り付きのものがもともと苦手でして。匂いが強くて気持ち悪くて。(夫に言うの忘れてました)

なので退院したら、無香料のウェットシートを準備しておこうと思います。


以上です!



お読みくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村