へたれお母さんの雑記帳

へたれなアラフォーママ医師の、息切れ気味な日々。

娘がついにゲーム機を欲しがった。

入院中なので夫からメールで伝え聞いただけなのですが、先日娘が「ニンテンドースイッチポケモンスナップが欲しい。」と言っていたそうです。


ついにきた…「ゲーム機欲しい」

娘はゲームセンターでのメザスタや、夫のスマホで時々ポケモンGoをしていて「ゲーム好き」の片鱗を見せていたので、遠くない将来、ゲーム機も欲しがるなだろうなとは思っていました。

でも、私としては子供がゲーム機を持つことにまだ抵抗が拭えず…。(メザスタやポケモンGoも、最近やっと受け入れられつつあるところ)


それに普段の娘の様子を見ていて、ポケモンGoにしろ他の遊びにしろ、「もうちょっと」とずるずる伸ばそうとしたり、けじめの付け方が未熟だなと感じることが多いので、もう少し精神的に成長してからがよいのでは…という思いもあります。

でもこの「もうちょっと」って、いくつになっても、大人になってもなくならない欲求でもあります。

いつかは無くなるものでもなく、「付き合いながら、付き合い方を学んでいく」ものでもある。

ゲーム機も、きっと同じ。
どのタイミングで与えても、「もうちょっと」ズルズル…との戦いはあるのだろうな。


でも、いつからなら与えてよいのか、娘がどうなったら与えてよいと思うのか、考えが私の中でまだはっきりしていないので、まだ買いません。

とりあえずメールで、「まだだめ。(娘)ちゃんの様子を見て要検討。」と返事。

夫は私よりゲームに対して甘いところがあるので、まさか買ったりしないよね…と心配だったのですが、「俺もまだ早いと思う。せめて小学生になってからかな。」との返事でした。ちょっと安心(^-^;

ちなみに娘は、「一日5分だけだし、勉強もちゃんとするんだけど。」と言っているそうです。
こはちゃんと押さえてるのね…(笑)


そのメールを受けた後、ポケモンスナップニンテンドースイッチについて少し調べてみたのですが、まー楽しそう(笑)

ニンテンドースイッチは、いろんなソフトがあるのですね。小さい子向けの知育要素を絡ませたものもあり。マインクラフトなんかもよく耳にしますが、面白そう。

でもゲーム機自体が高価なので、そう簡単には買い与えられないな。


んー、ゲーム機。

できれば家庭に侵出させたくなかった、ゲーム機…。

娘の様子を見つつ、私も自分の中でいろいろ考えて徐々に受け入れつつ、検討したいと思います。




お読みくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村