へたれお母さんの雑記帳

へたれな30代ママ医師の、息切れ気味な日々。

もう4歳?まだ4歳?

4歳になった娘。
「○ちゃん、もう4歳なの!」「4歳だから、○○できるよ!」と、日々「もう4歳!」をアピールしています。

そんな娘ですが…。


昨日の夜、家族3人で工作していました。
娘のリクエストで、色画用紙を使ってバイキンマンを作っていたのですが、娘の思うようにいかなかったようで、わがまま、大泣き。少し風邪気味で、疲れもあってか、もともと機嫌は良くなかったけど…。

「そんなワガママさんとは遊びたくないなー。」と撤退する私と夫。

しばらく泣かせて落ち着いてから、夫が諭します。



「自分が悪いことをしたなと思ったら、謝れるようにならなきゃ。」「ごめんなさい、って言える?」と夫が促しても、頑として謝らない娘。


最終的なコメントは、
「まだ4歳だから無理だよ~。5歳になってからにしてー。」
と、ヒーンと泣いていました。

あれ、今日は「まだ」なのか(笑)


クスッと笑ってしまいました。



今日はこれから、大学時代の友人に会いに大宮へ行ってきます。
海外の医療支援へ旅立つ友達の、壮行会?です。


先ほど駅で、「髭の隊長」佐藤正久さんをお見かけしました。(たぶんそうだと思うのだけど。)
普通に一人で歩いてらっしゃいました。びっくり~。



お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

家のことをちょこちょこやる。

今日は夫が娘の学研教室の送迎→そのまま二人で映画(クレヨンしんちゃん)への流れだったので、私は一人。

気になっていた家の事をやりました。

①居間の本棚

娘の絵本は今まで、居間から小上がりで続いている和室の娘コーナーにカラーボックスを置いて収納していました。

幼稚園でのお昼寝が無くなってから、平日は倒れ込むように寝る日々が続いています。寝る前の絵本は、それまで数冊読んでいたけど最近は一冊、居間で気付いたら寝ていて本を読まない日もあります。

読書量が減っている…。

もっと、絵本を手に取りやすい配置にしたいなぁと思い、娘の絵本を一部居間の本棚に移すことにしました。

f:id:shittantan:20190420202015j:plain
f:id:shittantan:20190420202053j:plain
f:id:shittantan:20190420202127j:plain
ここは私と夫の本コーナー。
読み終わった本は二階の部屋の本棚へ。
もう読まないであろうものはBOOK OFFへ。
2900円の売り上げでした~。


②チューリップ救出

この地は風の強い日が多く、庭のチューリップが強風で一本折れてしまいました。せっかく蕾を付けたのに(涙)
なので、応急的に割り箸と紐を使って支柱を作りました。

f:id:shittantan:20190420210633j:plain

看板は娘の案。
「ちゅーりっぷ」の字は夫です。

これでなんとか耐えてくれると良いのだけど。


③コスメカウンターに行きました。

どこのって…イトーヨーカドーの!
デパートのコスメカウンターは、いろんな意味で敷居が高くて行けませーん(笑)

ここ数ヶ月、基礎化粧品の値段を気にして、無印や白潤なんかを使っていたのですが、もともと荒れ果てた私の肌。どうも調子がイマイチ…。
なので、思いきって古巣の「雪肌精シュープレム」に戻しました。
なんとなく、香りや使用感が好きで、一番長く使っていたものです。

で、ファンデーションは、今までプリマヴィスタのパウダーを使っていたのですが、これも最近しっくりこない。変えてみようと思い、シュープレムのリキッドファンデーションが気になりました。
美肌効果のあるファンデーションのようで。

実は数年前、ランニング時の日焼け対策を怠ったために、目元にシミができたことがありました。

その時、シュープレムのコンシーラーを使い始めたのですが、シミがきれいに無くなりました。

で、シュープレムの「美肌」は、効果があるのかもしれない…と思い、ファンデーションも試してみようと思ったわけです。

ヨーカドーのKOSEのコスメカウンターで、色を試してもらい、お化粧もしてもらい…。

じゅ~ぶん、心が華やぎました!(笑)


なんか、ただの私のつまらん日記になってしまいました…。



おしまい。

お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

4歳児のストレス対処

今週から年少組が本格的にスタートした娘。

月曜日に大荒れした以降は、比較的落ち着いてはいるけど、やはり今までとは少し様子が違います。

まず、常に「ふわふわ」しています。

娘はもともとふわふわのタオルや毛布、ぬいぐるみが大好きで、緊張、不安などの気持ちがある(親の推測だけど)時は、よくそれらを抱っこして、顔にそっと当ててふわふわしています。

今週は家にいる時、登園する時、ほぼずっと何かしらふわふわを握っています。


そして、夜に私の布団に潜ってくるようになりました。

ここ暫くは親子3人それぞれの布団で、川の字で寝ていたのですが、ここ数日は夜中に「ママのとこ~」と潜り込んできます。(で、寝ている間はゲシゲシと蹴られる…。)


そして、食事の時、朝学習の時、お膝に抱っこが増えました。

娘の背中に体をピタッとくっつけて、私も癒されます。子供ってなんでこんなに良い匂いがするんだろ~と頭をスンスンしています(笑)


4歳児なりに、心を平衡に保とうと頑張っているのだと思います。



f:id:shittantan:20190418091445j:plain

庭のチューリップが、先週の荒天に負けずすくすく育っています。何色の花が咲くか、楽しみです!



お読みくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

イライラを抑える時ってこんなイメージ。

子育てでイライラしてしまう時。

ムクムクッと心の底から湧き出てくるイライラに、急いでバタンッと蓋をして、ぎゅぎゅっと全力で押さえ込む。

うまく押さえられれば平和に時が過ぎて、失敗すると蓋の隙間からプシュ~とイライラが漏れ出るか、バーンッと蓋を吹き飛ばして爆発する汗

そんなイメージ。

イライラを抑えるのにも、かなりのエネルギーを使う。疲弊する。

平穏に行きたいものです…。


昨日は、帰宅するなり「今日は楽しくなかったの!もういやだ!」と大荒れの娘。

お友達と喧嘩したわけでもなく。

どうしたのかなと考えてみると、そういえば、今週から新しく入園したお友達も登園するんだった。

年少さんになって、先生とお友達の半分(満3歳児クラスが二つに分かれた)は今までと一緒でも、新しいお友達が入ってくると緊張するよねー。

今までのお友達10人。新しいお友達10人。


昨日は親心を全力で発動して、イライラの抑え込みに成功(笑)

がんばれ娘~。

f:id:shittantan:20190416091529j:plain

いつもと変わらぬお弁当が、応援しているぞ。(もう飽きたかな?)


お読みくださり、ありがとうございます。
にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

【工作日記】プリキュア・セレーネアロー

昨日は雨の予報でしたが、昼間は意外に晴れ。
夫は仕事で不在。
布団を干した後、娘と「お散歩公園」(市立図書館横の、散策コースメインの公園)へお出かけしました。

お昼は何にしようかと聞くと、「ハムチーズレタスサンドが食べたい。」とのことで、セブンイレブンへ。
娘の「ハムチーズレタスサンド」とは、セブンイレブンの「シャキシャキレタスサンド」のこと。

娘はこれがえらくお気に入りです…。

母親として、コンビニのサンドイッチって…それでいいの!?と非難の声も聞こえてきそうですが、えーと、正直なところ、たまに食べるくらい良いじゃないか~とほぼ気にしておりません。


外で気持ちよく過ごした後は、帰宅して一緒に布団を取り込みながらボフボフ遊んだり、工作したり。


本日の工作は、プリキュア・キュアセレーネの武器、「セレーネアロー」。

娘のリクエストにより、中高弓道部の私が気合いをいれて作りました(笑)

f:id:shittantan:20190415051845j:plain

弓には、娘が考案した謎の部品付き…。
いちおう、ちゃんと飛びます。

オレンジ色の折り紙は、私と夫が下らない話をしている間、娘が黙々と作っていた「プリキュアのロケット」です。



こんなことを綴っていると、さも楽しく子育てをしているように見えますが(そんなに見えない?)、そんなことはありません。


遊びに夢中で今でもおもらしをする娘。
片付けない娘。
自分で着替えようとしない娘。

イライラしっぱなしです。

こういうのって、どうしたらいいんでしょう…。

親は厳しくした方が良いのか?それとも子供の望む通りに親が手を貸してあげれば良いのか?

わかりませーん!

イライラしてしまう自分に凹んだ時は、育児書を読みます。

今読んでいるのはこちら。

ほんの少しのやさしさを (子育てシリーズ)

ほんの少しのやさしさを (子育てシリーズ)

娘に言わせると、私は「怒りんぼうで忘れんぼうの、うっかりさん」だそうです。
良い所ないじゃん…。

ほんの少しのやさしさを、オラに分けてくれ~。


お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

娘の入園式で、役員決めの憂鬱さを知る。

今日は娘の入園式でした。
娘は満3歳児クラスからお世話になっているのですが、年少さんから正式に「入園」という感じです。

天気も良く、桜は満開で、絶好の入園式日和。

早朝5時にランニングした時も、あまりの気持ち良さに、コース途中にある陸上競技場のサブトラックで久しぶりに流し(ダッシュよりも少し力を抜いて走る)を3本しました。
早朝に全力(流しと言えど、最早私には全力…)で走る33歳…(もうすぐ34歳)。今、太ももがジンジンしています(笑)


f:id:shittantan:20190413202731j:plain

式の方はというと、来賓挨拶もあったりでけっこうしっかりとした内容。
正直、3歳児にこの退屈さと長さはしんどいよなーと思いましたが、娘を含めみんな少しぐずぐずしながらもよく頑張っていました。


そして問題は、式後のクラス会での役員決め。

一クラスから3人、広報などの役員を決めなければならない。それに加えて、学年を越えた園全体の?役員も2名出さなければならないと。

園全体の役員の方は、事前に先生からお願いされたかたが決まっていました。そのうちの一人は、娘と延長保育でも一緒の、お仕事をされているお母さんでした…。

3人の役員については、先生が「皆さん、いかがですか…?」と声をかけても、皆当然だんまり。

先生もそれは予測済みで、「ではくじ引きで…。」と、準備してあった封筒を取り出しました。

その時、あるお母さんが、「あ、じゃあ私やります。」と手を挙げてくださって。
そのあと、残りの2名も「じゃあ私が…。」とパラパラ手が挙がり、なんとものの数分で役員決定。

先生(ベテランの先生です。)も、「こんなに早く決まったのは始めてです~!」と喜んでいました。

手を挙げてくださったお母様方には、本当に頭の下がる思いですm(__)m

と、今回はこのような結末でたったの数分ですが「役員決めの時の沈黙、緊張」を味わいました。

この緊張がこれから先、年中と年長、そして小学校では6回もあるのかと思うと、そして役員になった時のことを考えると、非常に憂鬱です。

役員になったら、平日の集まりとか、持ち帰り仕事とか…どんな感じなの~!?

もう、仕事なんて続けられないんじゃないか?そんな気持ちになってきます。

女性が仕事を続けるためには、いったいどれだけの数のハードルがあるんだろう。
心折れるでしょー!

と、せっかくの入園式だったのに、少し暗鬱とした気持ちになったり…。

でも、入園式から帰宅後は、娘と公園でのんびり遊びました。

f:id:shittantan:20190413204646j:plain

f:id:shittantan:20190413204716j:plain


本当に気持ちの良い天気。

くよくよ考えていても仕方がないですね。
なるようになる。
その時考えます。


明日からはまた雨だそうなので、今年の桜はこれで見納めでしょうか。



お読みくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

4月なのに~。

昨日の夕方から、雪がチラチラ。

まあ4月だし、そんなに積もらないだろう~と思い、就寝。

夜中、物音で目が覚める。
時計を見ると3時50分。

夫のバタバタとした足音がする。

「呼び出しかかったから、行ってくるね。」と言い、夫は出勤していった。

夫はインフラ系の仕事をしているので、こういう荒天の時は忙しい。


朝になり外を見ると、えぇ!?こんもり積雪。

4月も半ばだというのに…うーん侮れん東北。


しかも、湿気たっぷりのズッシリ、ベチャベチャ雪。


6時半になり、娘が起きてくる。
いつもなら布団まで迎えに来てくれるパパがいない。

「パパ?パパ~?」と呼びながら階段を降りてくる。

「パパ、お仕事で呼ばれて行っちゃったよ。」と話すと、「いやだ!ママじゃ嫌なの!パパがいいの!」とご立腹の娘。


すみません。あるもの(いる人)で我慢してください。



にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村